« 【オープンウォーターダイビング(OWD)】とは | トップページ | 【オープンウォーターダイビング(OWD)】受講の前に自習 »

2009年8月12日 (水)

【オープンウォーターダイビング(OWD)】バディ・システム

バディ・システムってのは映画「海猿」で初めて知りました

ダイビング中、海の中では何が起こるか分からないため、常に2人1組で行動します

この相手のことをバディ

このシステムのことをバディ・システム

といいます

 

万一の時は相手に緊急用のエアを与えたり、相手の不注意をチェックしたりアシストしたり

もちろん、一緒に楽しむというのが大前提ですヨ!!

 

映画「海猿」の主人公 仙崎(伊藤英明)君は映画の途中でバディと悲しい別れを経験します

ネタバレになるので映画の話はココマデにしておきますが、この映画を見た際、強烈に『バディ』という言葉を覚えました

オイラが水上で初めてバディを得たのは日赤の「水上安全法Ⅰ」講習です

ほとんどの講習をバディと一緒に行い、ある時は要救助者(溺者)に、あるときはその練習台になりスキルを高め合いました

その講習で海猿以来『バディ』と久しぶりに聞いて高揚したのを覚えています

 

そんなわけで今回のバディは一緒に受講している友人・・・かと思いきや、、、なんかビミョー

 

先日のDSDの際は、インストラクターさんが2人ついてくれ [インストラクタ]&[体験者] のバディに

今回の受講ではまだ限定水域でのスキルだけなので、バディっぽいことはあまりなし

あぁ、曳航(溺者搬送)だけちょっとやったかな。。。

そーんなわけで、まだ海猿の世界に浸れていません(笑)

 
 

そもそも海猿は

 1 映 画「海猿 ウミザル」
 2 ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」
 3 映 画「LIMIT OF LOVE 海猿」

と3つあるのですが、1と2しか観てません

最後の映画観たいなぁ~

近いうちに観ようっと!!

 
 


 
 

 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
オープンウォーターダイビング 体験記
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
            1st Dive へ
 
Dsd 【ディスカバースキューバダイビング(DSD)】
 
            準備編
            1本目
            2本目
            終了
 
 
 
 
【オープンウォーターダイビング(OWD)】
 
Owdc            自己学習
            OWDとは
            バディ・システム
            受講の前に自習
            限定水域-午前
            限定水域-午後
            知識開発5セッション
            死ぬかと思った
            ダイコン事件
            3日目海洋実習
            認定式!!
            Cカード到着
 
Poster_2 【ダイビング番外編】
 
            前からしたかった
            お風呂でぷかー
            激ムズ問題
            ウェザーニュース
            映画・海猿
            映画・LIMIT OF LOVE 海猿
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 


 
 
 
 
 
 

|

« 【オープンウォーターダイビング(OWD)】とは | トップページ | 【オープンウォーターダイビング(OWD)】受講の前に自習 »

スポーツ」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【オープンウォーターダイビング(OWD)】とは | トップページ | 【オープンウォーターダイビング(OWD)】受講の前に自習 »