2010年6月24日 (木)

今度はホントにやって来ました

今度はホントにやって来ました

 
あれから2週間
 
買っちゃいました(届いちゃいました?)
 
一番安い WIFI 16GB モデル
 
今から開封
 
楽しみぃ〜
 
 
 
ちなみに発送元は噂の深セン工場(中国)
 
ちょっと複雑な気持ち
 
 
 
さっ、よくここまで頑張って記事書いた
 
はよ開けよ〜
 
 
 
 
 
 
.

| | コメント (4)

2008年8月27日 (水)

オイラにとっての Blu-ray Disc レコーダ

さてさてAV大好きなのにあまりブログネタとしては書かない とのした ですが、珍しく2日連続で書いてみました

 

我が家にはまだ Blu-ray Disc レコーダ がありません

必要がないからです

昨日書いたとおり「買いたいな」とは思っていますが
それは・・・

 ・3台構成にしたい

 ・HDD容量に余裕を持たせたい

 ・Wチューナーが欲しい

など、どれも Blu-ray とは関係のない理由ばかり

ただ単に最新大容量機種が欲しいだけです

それに・・・PS3あるから Blu-ray ディスクはちゃんと見られるし・・・

だから要らないというのが現状です

 

現在持っているモバイルPCも車載DVDプレーヤもDVD-RAMには対応しています

録画した番組をみるのは上記のプレーヤで見ることがホトンドなので、ココがBlu-ray再生に対応しないことには、コピーメディアをBlu-ray Discにすることが出来ないんです

でも・・・「大概のPCにBlu-rayが搭載」され、かつ「車載出来るくらい小さいBlu-rayプレーヤ」が発売されれば完全移行してもイイです(上から目線だな(笑))

Dvdps3s_20793 ちなみに現在車載に使っているのは写真の「DVD-PS3」というモデルです
ひと昔前のCDウォークマンと同じ大きさです
これくらいの大きさにならないと車載としては難しいでしょう。。。

いずれBlu-rayも・・・このサイズで出るとは思うのですが・・・

PCもハイエンドノートPCならばようやく搭載されるようになってきました
が、A4未満のモバイルPCでは搭載されている機種を見たことがありません
デスクトップならば載せ替えってのもアリですが、ノート用は表面の加工が必要だったりするので事実上無理です

 

正直、オイラがBlu-ray Discに求めているのは【画質】ではなく【容量】です

現在【両面DVD-RAM 9.4GB】をメインのコピーメディアとして使っていますが、Blu-rayになれば容量は50GBとDVD-RAMの約5倍になります
毎週録画している番組 約1ヶ月分です

現状と同じレートで撮れば当然5倍、サイドチェンジ無し・ディスクチェンジ無しでコピーすることが出来ます

コピーの手間を考えれば充分な性能です

でも、当然ながら、現状の機器を全部Blu-ray化することなんて出来ないし、出来たとしても全台入れ替えするにはお金がかかりそうです

コストパフォーマンスがいいとはお世辞のもいえませんよね

そんなわけで、とのした家はBlu-ray機を買うかも?しれませんがしばらくはBlu-rayメディアは使わない気がしますね~

 

なにはともあれ・・・

まずは買わねば・・・

 
 
 
 
  

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

 

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

新型 DIGA 発表されました

新型 DIGA 発表されました

2006/8/1の記事で「新しいDIGA欲しい」って書きましたが、結局買ってないです

 初代 HM-HDS1(隠居)
 2代 DMR-E200H
 3代 DMR-E500H

さすがにそろそろ4代目が欲しいです

というのも・・・年に1,2回、2代目が【HDD満タン】になります
メインでE500H(400GB)を使っているのですが、サブ機になるE200H(160GB)は裏番組用(及び仮面ライダー用)であまり使わないようにしているのですが、それでもクール初期に連ドラ予約して放っておいて・・・気がついたら満タンで何週分か撮れてないってことがあったりするんです

サブ機にもう少し余裕が欲しいなぁ~というのが1番の理由です

あと、正直、2台構成は辛くなってきました

まぁ、贅沢といえば贅沢だけど、帯で3局重なっている日があるんですよ
CSとかはマイナーなんだから、プライムタイム(19:00~23:00)は避けて放送してほしいなぁ~

完全に重なっているのは1つだけですが、面白そうだから撮ってみたいってのは他にもあるんですよ
でも事実上難しいです
憎きプロ野球やバレーボール・サッカーなどの時間延長対策で、どのプライム番組も30分から60分多めに録画してます
相まってシフトが組みにくい組にくい。。。

他にも、特番シーズンになるとシフトを組み直すのもメンドーだし
あんまり気にせずポンポン追加で予約したいデス

そんなこんなで出来たら早く3台構成に、しかも新しい奴はWチューナで欲しいです

 

さてここからが本題なんですが新しいDIGAが今週月曜日発表されました

Pana1_02  DMR-BW930(1TB)

1テラかぁ~
DLNA対応かぁ~
W地デジ・WBSCSチューナかぁ~

いいねぇ~

ただ、昨今のDIGAにおけるWチューナで1点だけ気に入らないところが。。。

2番組同時録画と書きながら【※1】、つまり注記付きなんですね~

メンドーなのでカトペしちゃいますね

※1 デジタル放送とデジタル放送または、デジタル放送とアナログ放送(BW900・BW800・BW700のみ)、デジタル放送と外部入力(BW930・BW830・BW730のみ)の2番組同時録画が可能です。2番組同時録画の際は、片方の録画はデジタル放送のDRモードとなります。

早い話が2番組同時録画するときは片方は圧縮録画出来ませんよってことなんです
オイラの場合、ほとんどの番組を最低に近い画質で沢山撮り貯めしてRAMやRWにコピーして見ることがほとんどなので、片チューナとはいえストレート録画されるのは再エンコード(正確にはエンコードされてないので【再】ではない)が必要になるためメンドーなんですよ
だからこのままの仕様だとWチューナといいながらシングルで使うことになっちゃうんです
ちなみに仕様理由は単純で「MPEGエンコーダが1つしか用意されていないから」だそうです

ごめん、言い方悪かったら許して

金は出すから、とっとと2つ載せろっ!!

「次の新機種は2つかな~」とか思ってるとなかなか買えません(笑)

まだまだそういうニーズは多いと思うんだけど・・・

どうも・・・今回も・・・見送りそうな気配です。

 
 
 
 
  

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

 

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

機種変祭り「iアプリ描画編」

さてさて昨日に引き続きケイタイ話です

昨日はフルブラウザを「jigブラウザ」と「ibisBrowser」で迷って「ibisBrowser」にしたって話だったと思うんだけど・・・
この評価期間中にiアプリの描画領域が意外にも少ないことを知った

今回買った「P903iTV」を例にとると・・・

P903iTV の場合 、画面は 2.8インチのWQVGA で 解像度は 240×400 dot となっている
当然、ブラウザもこの解像度を利用できると思っていたが、ダウンロードしたアプリの画面は明らかに小さかった

新発売なので、まだ対応していないのかと思いjig・ibis両メーカーのサポセンに
「P903iTVでのワイド画面対応はいつか?」と訪ねたところ、全く同じで意外な答えが返ってきた

「P903iTVはiアプリでの描画領域が240×240に制限されているため240×400では利用できません」と。

描画領域?

最初は P903iTV だけの固有の「仕様」かとも思ったが両メーカーからもらった回答メールには、他の機種も似たり寄ったりだと書かれていた
ドコモにはこの描画領域の一覧表があるんだけれど、今回は一部抜粋して載せたいと思う

まずはオイラの歴代ケイタイの描画領域

   ■歴代 描画領域(横×縦 dot)(DoJa-Ver)

        SO503i  120×120 (DoJa-1.0)
        D251i   アプリ無しモデル
        SH505i  240×252 (DoJa-3.0)
        F900iT  240×240 (DoJa-3.5)
        SH901iS  240×240 (DoJa-4.0)
        P903iTV  240×240 (DoJa-5.0)
        SO902iWP+ 240×240 (DoJa-4.1)

意外にも一番領域が広かったのは SH505i
えっと、何年前に使ってた機種だっけ?

最初は 「たまたま領域少ない機種を買ってしまったのかな?」 と思ったが現行機の描画エリアも決して広くはなかった

   ■現行 描画領域(横×縦 dot)(DoJa-Ver)

        P903i   240×240 (DoJa-5.0)
        N903i   480×480 (DoJa-5.0)
        D903i   240×320 (DoJa-5.0)
        F903i   240×320 (DoJa-5.0)
        SH903i  240×320 (DoJa-5.0)
        SO903i  240×368 (DoJa-5.0)

        D903iTV  240×320 (DoJa-5.0)
        P903iTV  240×240 (DoJa-5.0)
        SH903iTV 240×320 (DoJa-5.0)
        F903iX  240×320 (DoJa-5.0)

        SH703i  240×240 (DoJa-5.0)
        SO703i  240×368 (DoJa-5.0)
        N703iD  240×240 (DoJa-5.0LE)
        F703i   240×320 (DoJa-5.0LE)
        P703i   240×240 (DoJa-5.0LE)
        D703i   240×240 (DoJa-5.0LE)
        N703iμ  240×240 (DoJa-5.0LE)

VGA+ 液晶の N903i は 480×480 でさすがといった感じだが、他の機種は 横240dotは固定
縦のみが 240 320 368 と変化する

が、実際の400dotや432dot、690dotといった描画領域は利用できない

一番下に載せた「SH903i 実際の表示画面」を見てもらえばわかるが、実際は「バッテリー」「アンテナ」「ソフトキー」などの表示をしなければいけないため 400 dot といっても、実際に使えるのは 320 dot でSH903i の様になる

が、同じ 240×400 の液晶パネルを使っている P903iTV は240dot止まりとなっている。。。

う~ん、松下らしい安定駆動重視なのかもしれないが・・・チョット物足りない

こういうニーズ、少ないのだろうか・・・

DoCoMo(松下?)には是非、この仕様を変更し、より使いやすいものを作って欲しいと思う。

 

参考に実際のスクリーンショットを載せておく

P1000013■P903ITV 携帯ビュー 240*240
 
 
 携帯の画面に合わせて画像を表示するのが「携帯ビュー」
 
 
 
 
 
  
 
 

P1000014 ■P903ITV PCビュー 240*240
   
 
 1dotを1dotとして表示するのが「PCビュー」
 
 
 
 
 
 
 
 

Dvc00007_23 ■SH903i 携帯ビュー 240*320
 
   
 SH903iはワイド対応なので縦長に・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

Dvc00008_3 ■SH903i PCビュー 240*320
 
 
 同じく縦長
 
 
 
 
  
 
 
 

Dvc00006_5 ■SH903i 携帯ビュー(回転表示) 320*240
 
 
 回転機能を使うと 横ワイド の画面になり
 
 よりPCライクな画面になる
 
  
 
 
 
 

Dvc00005_3 ■SH903i PCビュー(回転表示) 320*240
 
 
 同じく、横ワイド
 
 このサイズくらいから、PCビューモードの意味が出てきそう。。
 
 
 
 
  
Dvc0008_2 ■P903ITV 実際の表示画面 240*240 
 
 
 アンテナマークとブラウザ上辺まで 隙間が
 
 
 ブラウザ底辺からソフトキーまで 大きな隙間が、、、(泣)
 
 
 
  
 
 
 
  

 

P1000012 ■SH903i 実際の表示画面(回転表示)320*240 
 
 
 描画領域 最大まで使っており 見やすい
 
 (上司にかりました(^^ゞ )
 
 
 
  
 

 
 

■機種変祭り リンク

 2007/03/08
          とのした太郎blog 機種変祭り「パケホーダイ編」

 2007/03/09
          とのした太郎blog 機種変祭り「iアプリ描画編」

 2007/04/02
          とのした太郎blog 機種変祭り「機種変後の儀式」

 2007/04/03
          とのした太郎blog 機種変祭り「スノボグッズ SO902IWP」

 2007/04/04
          とのした太郎blog 機種変祭り「P903iTVの感想・使い勝手」

 2007/04/05
          とのした太郎blog 機種変祭り・最終日「3度目の機種変」   
 
 

He_6なるほど って思われた方は1日1回 「へぇボタン」 クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (2)

2006年11月15日 (水)

PS3未だ届かずw

Spec5 先週土曜日
待ちに待ったPlayStation3が発売されました

以前も書いた通り、オイラは予約はしていたものの発売日は品薄のため手に入れられませんでした
それでも お店から電話がかかってこないかなぁ~と期待はしていたのですが・・・

他のサイトやブログをみると評判は上々のようですね(PS/PS2互換を除くw-)
店頭でデモをしているらしいですが、忙しいことだし今しばらくはワザワザ見に行ったりせず我慢します
とはいうもののネットでデモムービーがあると確実にクリックしてます
小さな画面ですがその画面は確かに綺麗
早く我が家のシステムで鑑賞してみたい・・・

正直なところプロジェクターにはだいぶん前からHDMIケーブルは接続済みです
ただ出力を持った機器が一台もないのでケーブルだけが宙ぶらりんになってます
そのうちAVアンプをHDMIv1.3に対応したものに換えたいのですが対応機はまだまだ少なく見合わせています

とりあえず先週末、ケーブルを今のPS2のある場所まで伸ばしました
これで「3分で電源投入」できそうです(笑)

さてゲームソフトですが、さしあたって同時発売「リッジレーサー7」は一緒に買うつもりです
個人的には「グランツーリスモHD(12月発売予定)」が欲しいところ
前作「4」をしていないオイラですが今度こそは時間かけてやりたいなっ

先日奥さんに「新しいDVD(BD-ROMとHD-DVD)ってどっちがいいの?」と聞かれたので
(チャン~ス)と思い「BD予約した」とカミングアウトしました

「え゛っ!?もう買うの?(~。~メ)」と言われたので「買うケド、なにか?」と開き直っておきました
ブツブツ言っていましたが、その晩のニュースで「PS3=BDプレイヤー」ということを知ったみたいで
「コレカウノ?」と聞いて来たので「そだよ~」と答えておきました
「PS(ゲーム機)と一緒ならたしかにBDかもね~」と、しごく分かり易いコメントをくれました
一般顧客にはそういう分かり易い謳い文句が一番な気がします

この2大規格
個人的に好きなのはHD-DVDですが、メーカーが謳う勝利はBD-ROMに軍配があがるでしょう
でも・・・AVの歴史上での大勝利は達成できないことでしょう
S-VHSがそうだったように・・・
LDがそうだったように・・・

なにはともあれ、ゲーム機はそんなに高いイメージないから、これで「BDとのした家導入」の稟議はOK!!っと

あとはお店からの電話を待つだけです(爆)
「予定では今月中には・・・」という回答を以前もらっています

そうそう
まだ全然ラインナップの乏しいBDソフトの方ですが、一応今週末発売の「MI3」を予約してあります
トム・クルーズ ファンとしては映画館に見に行きたかった映画でしたが、なんだか忙しくって見に行けませんでした
これまた楽しみな一枚
タブン・・・プレーヤーよりも先に届きそう(泣)

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

ガセビア「旧スカパーは2011年停波」

721 SKY PerfecTV! について、ちょっと勘違いをしていたので確認

現在、スカパーの多チャンネルをみるには下記のような方法があると思う
他にもCATV会社との契約でもみれるけど直接契約ではないので除外

 SKY PerfecTV!   :専用パラボラ
 SKY PerfectBB   :インターネット経由
 SKY PerfecTV!110:BSデジタルチューナ
 SKY PerfecTV!光  :光ファイバー

むかぁ~しから一般的にスカパと呼ばれているものは一番上のパターン
屋根にパラボラ(南南西)をあげるタイプだ

最近よく話題に上る110ってのはこれとは別で
CH限定・PPV無なんだけどBSデジタルとチューナが兼用できるため間口が広い
BSデジタルが観れる環境なら、ほぼ観れるといえるだろう(厳密には110対応パラボラが必要)

最近「アナログ地上波」「BSアナログ」は2011年までというCMがたくさん流れており、スカパーもデジタルとはいえ旧式なので、専用パラボラをつかったサービスは2011年終了で、以降は110のみのサービスになるんだと思っていた
それまでに110に乗りかえなきゃなぁ~って漠然と思っていた

が、関係したタイムスケジュールをみても「スカパー2011年終了」の文字は見つけられない

・・・あれっ?

と思ったオイラ
電気屋さんに聞こうかとも思ったが微妙な問題なのでキッチリメーカさんに電話することにした

回答は

「終了しません」

とのこと

あぁ~やっぱり~

まぁ、電話担当者いわく

後々110へ移行、もしくは110の多チャンネル化はあるかもしれないが
2011年7月24日に停波することは絶対にありません

とのこと

これは失敬!!

それじゃぁ・・・

このままでいいや

チューナはいろいろあるんだけど
リビングにおいては分配機をかましてあるので、どのTV・どのDVDレコーダ・どのビデオでみても「外部入力1」はスカパーのフジテレビ721という状態にしてある

とっても使いやすい

スカパーは有料放送で画質もそんなによくないので画像分配が一番おすすめかも

ということでお金を使わずに済んだ!?
めでたし めでたし

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (2)

2006年8月 1日 (火)

待ってました!! 新型 DIGA

Btn_xw50_over

以前のブログにも書きましたが

うちは初代こそ Victor HM-HDS1 を使ったが
その後のタイムシフト用HDDレコーダはPanasonicDIGAを愛用している

  2代目がDMR-E200H
  3代目がDMR-E500H

E200Hを買ってちょうど1年後にE500Hを買って HM-HDS1 を隠居させた
2台構成の理由は裏番組対策のため
昨今はWチューナということで1台でも同じ事ができるが以前はこうせざるをえなかった
E500Hを購入して1年後、地デジ対応機ということでEX550を買おうとしたが、LAN経由で録画指定が出来ない点がネックになり購入を控えていた

このLAN経由での録画なんだけど、そんなに使うモノではない気もするだろうが、リモコンの +/- でチマチマ予約するよりパソコンのテンキーで入力した方が遙かに楽だし、タイトルに至ってはリモコンで50音表を打ちながら漢字変換なんてやってられない

そんなこんなで「外出先からとっさの録画」というのはほとんど使ったことがないが、家でのレコーダのメンテナンスといえばもっぱらパソコンです

で、何が言いたいかというと

出ました!!
4代目候補が!!

  ・LAN経由録画予約対応
  ・W地デジ・WBSデジチューナ

その名も(笑)

  Panasonic DMR-XW50

HDDが500GBということで地デジ対応機としては少ない気がしますが、まぁこんなもんでしょう
あぁ・・・これホント欲しいなぁ
ここ何年かほとんどAV関係の買い物はしていないので物欲がウズウズしてます
あっ、地デジチューナは買ったなぁ~

それにしても この中途半端なスペックは・・・
次のステップへの序章なのかもしれません

Panasonicは今秋以降
例のブルレイ機(BD)のリリースをひかえているので、ここで 1000GB=1TB なのかもしれませんネ

まぁ実際問題ブルレイ機が出たところで簡単に買える値段ではないだろうから、さしあたっては BD-ROM 再生できる PS3(2006/11/11発売予定) があればいいかな・・・

っつぅーことはやっぱり XW50 が4代目候補かな

なにしろ早く9月にならないかな~

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (0)

2006年7月28日 (金)

福井ケーブルテレビの地デジ事情

Fctv440 先日、FCTVに電話をした
質問は以下の2つ
Q「MROとHABの地デジ送信は、いつから始まるか?」
Q「我が家はいつ770MHzエリアになるか?」

まぁ、興味のない人には「なんのこっちゃ?」といった質問だがオイラにとっては、興味深い質問なのだ

まず
Q「MROとHABの地デジ送信はいつから始まるか?」

現在、FCTVで地デジを見る方法には下記の二つがあるが

 ①セットトップボックス(デジタルパック契約すると借りられるチューナ)で観る
 ②テレビについている地デジチューナで観る(但、770MHzエリアであること)

どちらを利用しても、現在アナログで観ている「北陸放送(MRO・TBS系)」「北陸朝日放送(HAB・テレ朝系)」の地デジを観ることは出来ない
まぁ、HABはそもそも10月地デジ スタートなので観られないんだけれど、MROは既に今月7/1にスタートしているはずなのにアナウンスがない
たとえ地デジ対応テレビやDVDレコーダがあっても、この2局が対応しないと2ch分だけアナログになってしまうので少々魅力薄
基本的にフジっ子のオイラだがやっぱり全局対応してほしい

で回答は

A「関係省庁の意向を踏まえて対応したい」とのこと

つまり、他県のデジタル放送を再放送することは現在禁止されているらしく、許可さえ出ればいつでも放送できるので、全国のCATV会社が上申しているらしい とのこと
今暫く待たなければいけないようだ。。。

次、
Q「我が家はいつ770MHzエリアになるか?」

現在FCTVの敷設エリアは下記の二つに大別できる

 ①450MHzエリア(既存)
 ②770MHzエリア(地デジ対応・新エリア)

我が家は①の450エリアになる
借りてるチューナは地デジ対応機なので450MHzエリアであっても地デジを観ることは出来るんだけど、一般的な地デジチューナでは観ることが出来ない(一応試したけどやっぱりダメだったw)
ケーブルというよりも分配器(?)の問題らしいので中継所での交換が必要らしい
とりあえず、おおざっぱに「半年内」なのか「2年内」なのか「4年内」なのかだけ聞きたかったが・・・

回答は

A「未定です。順次交換していきます」とのこと

まぁ、こっちはいずれ交換されるだろうからそれまでガマンだね

FCTVのサイトでは「(3)一部のエリア 」って書いてあるんだけど上のエリア図を見てもらえればわかるように半分以上の地域がまだ未対応になってる
・・・なるたけ早くの提供をお願いします>FCTV

ということで今暫くはSTBやアンテナ受信でガマンするしかないようだ

関連サイト:

  とのした太郎 blog 「福井ケーブルテレビにおけるアンテナの接続方法」
  http://tonosita.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_5ae6.html

  福井ケーブルテレビ-インターネット
  http://www.fctv.jp/

  地デジQ&A
  http://www.fctv.jp/fctv/catv_suppport/q_and_a3.html

  450MHzエリア詳細
  http://www.fctv.jp/fctv/catv_suppport/450_area.html

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月)

タイムシフト

Tokudane_logo_1 オイラ「とくダネ!」の小倉智昭さんがすきで、朝一番のオープニングトークは特に楽しみにしている

 小倉智昭キャスターインタビュー
 http://www.fujitv.co.jp/jp/kumorepo/asa/ogura01.html

小倉さんもAVファンで自宅にはかなり本格的なシアタールームを持っているし、AV関係の人柱としても尽力されている(笑)
アルテックのSPに惚れ込んで映画館から買い取ったとか話されていた・・・

 小倉智昭氏が語る最新ホームシアター事情「小倉シアター浸水! BD/HD DVD分裂はダメだねー」
 http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050926/avf06.htm

何年前くらいたったかな、そのオープニングトークで、「SONYが世界初のHDDレコーダを発表した」と話されていた
このニュースはオイラも既に知っていて「いよいよそういう時代が来たか」と身震いしていたのを覚えている
さすがに当時は人柱にはなれず、またダビング環境、つまりHDD->VHSという行為を単体で出来なかったため、この初号機は見送った
Hds1 しばらく経ってビクターから待ちに待ったHDD・S-VHSのハイブリッドレコーダ・VictorHM-HDS1が発売され、こちらは即購入させてもらった
あれから6年・・・

VHSテープだと3時間、3倍モードでとっても9時間
9時間録った時点でテープを入れ替えなきゃいけない
それまでは「月火テープ」「水木金テープ」とかって9時間未満で曜日を切って録り溜めたもんだ
確かにタイムシフトといえたが手間はとても大変で、たとえば水曜の朝にテープを入れ忘れると一日分録れなかったりして涙だった

それがHDDレコーダという入れ替えなくてもいいメディア(?)ができ録画の失敗は劇的に減って予約するプログラム数も劇的に増えた(笑)
また録画中でも「録画済(中)番組」をみれるというのも合わさって正に時間をシフトするという行為になった

外出も好きな番組のことを全く気にすることもなく、お風呂も好きな時間に入り、寝たいときは寝れる
基本的にTVっ子のオイラにとっては一般人的な生活ができる魔法の道具だった

現在は子供もでき、寝っころがってTVばっかり見ているダメ親父って姿を見せなくてすむし、奥さんに対してもTVを見ながらの生返事をしなくてもすむ(インターネットしてるときの生返事はするが。。)
仕事が遅くなっても安心
なんて素晴らしい!!
ドラえもん、ありがとー

見る時間は もっぱらHDD->DVD-RAMへコピーして車での移動時間などに見ている
仕事柄移動時間が多いので暇つぶしにはもってこいだ
残りは週末の夜にマトメ見
1時間(54分)番組でもCM飛ばしが簡単なので、賞味50分弱で見ることができるので短縮もできる
もうこれ無しでは生きていけない生活スタイルになってしまった

絶対お勧め
ここ10年くらいのAV商品で1番のオススメ商品だ

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

映画の値段

Up うちは奥様もオイラも映画が好きです
最近なかなか時間がとれず数はこなせてませんが余裕が出来ると週末夜一緒に見たりします
普段、子供がいるとなかなか映画館へ足を運ぶのも難しいですし、一緒に行っても「仮面ライダー」とかになってしまうので思ったようなものが観れません
もともとオイラがAV機器好きということもあり、家でDVDを観る時のシステムは「シアターシステム」といえるくらい豪華なものになってしまいました
いや、奥様も読んでいるので滅多なことはいえませんが、高くはないけど安くはないシステムです(笑)
で、システムには多少出費をしていますがソフトの方は、ある程度ルールを作って買っています

映画館に二人で行くと約\3,000-(@\1,500-)

ソフトは基本的にこれ以下で買うというのが暗黙の了解です
邦画はともかく、洋画であれば新品でも2千円台のものも多いですし、普段はさらに中古で買うようにしてます。というか、ほとんどBookOffですねっ
「よほど欲しければ2千円台」「好きなものは2千円前後で」「気になる程度なら千円台で」
仕事中に通り道のbookoffとかに寄ってササッとチェックします
中古市場はまさに生の市場で、欲しいモノがいつもあるわけではないし、欲しい値段であるわけでもない
つまんないのはいつまでも並んでいるし、面白くて人気のあるやつはすぐに消えちゃう
面白い作品でも「ベストプライス」とかって定価が下がると中古市場も下がるのでお得です
ただ邦画は厳しくて、定価は3千円以上、場合によっては4、5千円以上しちゃうので、中古も高い
欲しい作品があってもぜんぜん買えません

それにしても、本当にいい世の中になったもので、これだけのクオリティーのものが千円ちょっとで買えちゃって、家でこんなに迫力ある再生が出来るなんて・・・子供の頃は想像してなかった

・・・大人だ。

オイラ、大人だ(笑)
としみじみ思ったりする。

| | コメント (0)