2011年5月26日 (木)

SEXについて考えた


SEXについて考えた

SEXについて考えた 
CSでゲスト出演してインタビューを受けているのをみて読みたくなりました
 
 
 
 「それでも花は咲いていく」  前田健 著
 
 
 
9本の短編小説によるオムニバス作品です
 
それぞれの作品にまったく違う変態が主人公として描かれています
 
いずれもに対する変態
 
変態特有の表現もあって調べないと意味がわからない人もいるでしょう・・・
 
オイラ、一部の方に変態と呼ばれていますが、、、
これを読んでいるといかに自分が普通のどノーマル人間かということがわかります
 
確信しました
 
かといって共感できないわけではない
 
そのあたりの表現が秀逸で、気軽に入り込める世界観なのかなぁと思います
 
内容はほとんどSEXの話なのに不思議と欲情しない
 
一晩で一気に読めておもしろい
 
小説や映画って普段体験できないシチュエーションを体験できるアトラクションのようなモノだと思うんですよね
 
そーいった意味ではこの作品、今まであまり乗車したことのないアトラクションでした
 
オススメします
(映画も公開されています)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.

| | コメント (2)

2009年11月 5日 (木)

元カノからの着信♪

先日、休みの日

朝方に携帯も持たずに家で作業をしてました

 

しばらくして部屋に戻ると携帯がピカピカ

 

  あっ【着信】

  誰からだろ~

         あっ 【まるちゃん】だ

 

【まるちゃん】

知る人ぞ知るオイラの元カノです

付き合ってたのは高校の頃です

 

喜んで(笑) 電話してみると。。。

 

「あぁ~とのした先輩(仮称)

              なんですか?」

「・・・・あれっ?

            電話しなかった?」

「・・・はい?

          してませんけど。。。」

「あれっ?」

 

 「 ・ ・ ・ 。 

 

      「 ・ ・ ・ 。 」

 

メチャ気まずい(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 

 

「あっ!!

     
そういえば さっき うちの子が携帯さわってた。。。

 ○美っ、あんたさっき オデンワ した?

 ・・・

 ・・・・・・・。

 先輩、ごめんなさい

 白状しません(笑)

              触ってたかも・・・」

 

「あら・・・そう・・・最近どう? 髪切った? 」
 
 

まぁ、そんだけ なんだけどね

最後は世間話して終わりました

ちょうど、先日、別件で電話をしたのでその着信が残ってたんでしょうね

 

未練とか・・・

    恋心とか・・・

         そんなのは ないんですが・・・

                 嫌な気はしませんね(笑)

奥様が見ている場所でも平然と言える

それくらい自分の中では 「いい思い出」 になってます

 

最初は・・・

元カノとこうやっていまだに付き合いがあるのはイヤでしたが、

最近は希有で貴重な体験だなぁ~と思ってます

 

こうやって話のネタにもなるしねbleah

 
 

| | コメント (4)

2009年7月 8日 (水)

先日、エライ目にあいました

先日、エライ目にあいました

今年からオイラ、PTA副会長をすることになったんです

まぁ、それもエライコッチャなんですが・・・

 

毎年、会社の互助会総会が4月の土曜日に行われます
これがなぜかPTAの歓送迎会と毎年ガッツリブッキングしてまして、イチオ仕事優先って事で毎年PTAはゴメンナサイしてました

が、今年は初役員・初副会長になったということで、会社の方をゴメンナサイしてPTAの方に出席しました

 

地元のお魚屋さんでの会食だったんですが・・・

ダイブン経ってからトイレでバッタリとPTA会長に会いました

今年はヨロシクねってなことを話しながら、話はあらぬ方向へ・・・

「とのした君、ゴメンな」

「はい?なんでしょう?イキナリ?」

「いや、ほら、オレのとなりAさんでしょ
 ずっとオレ独占してるし・・・
 オレんトコ、お酒つぎに来いや
 そしたらAさんと話できるやろ」

「はい?なんでAさんと話を・・・?
 よくいってる意味がワカンナイんですが???」

「あぁ~もぉ~、知ってるんやって
 Aさんって、とのした君の初恋の相手なんやろぉ~
 みーんな知ってるんやで!!」

「はぁぁぁぁぁぁ~?
 違いますけど・・・」

「えぇ!!
 おれ、そうやって聞いたぞ」

「誰から聞いたんすかぁ~
 絶対に違います
 他にいましたもん」

 

いったい誰がこんなガセネタを・・・???

 

 

そんなこんなで2次会の飲み屋にて・・・

またまた同じ話題が・・・(笑)

今度、話を振ってきたのは今年同じく新役員になったBさん

「とのした君って、初恋のAさんのこと今でも好きなんかぁ~?」

「あのぉ~、さっきも会長から同じ話しふられたんですが、
 Aさんはボクの初恋の相手じゃないんで・・・」

「えぇ~
 だって、ビデオ見たとき言ってたがぁ~」

 

話はさかのぼり

2年ほど前になりますが・・・

地区のイベントでプロデューサーをしました

 

おぉ、カッコいいな、プロデューサーって言うと(笑)

実際は企画委員長って名前です

 

その時、自分が小学生頃のビデオを編集して上映する機会がありました

オイラは映ってなかったんだけど、同級生がタクサン映ってました

映っていた上級生の中に、前述のBさんがいらっしゃいました

「自分が映っている」と聞きつけたBさんは

「本番前にちょっと見せて~
 本人の検閲しなあかんやろぉ~!!」

と前日の最終打合せの時にやってこられました

「うわぁ~はずかしぃ~」

「髪、変っ!!!」

とか叫びながら見られてました

「あらぁ~!?
 この子ってAさん?
 うわぁ~カワイイ~

 とのした君、
 Aさん、人気あったやろぉ~?」

と聞かれたので冗談半分で

「そうですねぇ~
 たしかに人気ありました

 ってか初恋の相手です(笑)」

「えぇ~ホントにかぁ、マジで、あらぁ~、まぁ~、きゃぁ~」

「いや、冗談ですよ、冗談(笑)

 

あぁ、あれか(笑)

んで、くっちゃべってんのは貴様かっ!!

「だって、あのビデオ見たとき言ってたが!!
 嘘やったんかっ!!」

「嘘ですね(笑)
 ってかそんな話、フツーみんなにしないでしょ~」

「えぇ~まじでかぁ~
 わたし、みんなに話してもた~」

「えぇ~ (;´д`) 」

 

正直、2年前の会話はホトンド忘れてました

上の回想シーンでは「嘘ですよ」って書いてますが、ホントに言ったかどうか・・・

それくらい、軽~い冗談だったんですが・・・

どーも、この間の宴会でインフルエンザ並みに広まったみたいっす

えらいこっちゃ~

 
 

| | コメント (2)

2008年9月17日 (水)

夏なのにスノボネタ第十夜「雪山へ行き始めたきっかけ」

昨日に引き続き「きっかけシリーズ」!!

そして「夏なのに・・・シリーズ」最終日です

もう秋やっちゅーねん

 

「雪山へ行き始めたきっかけ」

結論からいうと【女】ですね

いや

ある意味【男】か?

 

正確な話をすると、スキーに行っていた時期は2期あります

第1期としては小学校、4年くらいから6年にかけて

父親によく連れて行ってもらってました

が、あまり上達せず。。。

どちらかというと嫌いになりました(笑)

 

それからしばらくはマッタクく行きませんでしたが

高校3年の頃つき合っていた彼女の家で彼女のお父さんから

「とのした君(仮称)はスキーはしないのかね?」

と聞かれました

第1期の話(小学校の時以来行ってない)をすると

「それじゃぁ~オレが教えてやろう」ってことになりまして・・・

・・・彼女のお父さんです・・・

イヤでも、、、断れるわけないじゃないですか

 

彼女のお宅は子供3人の5人家族

夏は登山、冬はスキー、と山大好きファミリーでした

登山も2度ほど連れて行かれましたがそっちは根付きませんでしたね

だって・・・高所恐怖症なんだもん

「この鎖、つたって登って」とか言われるし(泣)

 

そんなこんなで高校3年の頃から再度スキーを始めました

90/91シーズンになるのかな?

スノボを買うまでの8年ほどしていたことになりますね

3p2040785 ただ ここ何年か子供をスキーに連れて行っているのでスキーボード(ファンスキー)長めのスキー(Salomon1080)なんかも買ってまして・・・

言い方を変えれば現在スキーの第3期も迎えているとも言えるのかな。。。

 スキー第1期 小学校時代
 スキー第2期 高3~25歳
 スキー第3期 31歳~現在

 スノボ第1期 26歳~現在

とにかく形はどうあれ、高校生の頃から冬といえば『雪山』です

かれこれ18年

え゛っ、18っすか!?

人生の半分ですね

とにかく、ここ18年、毎年雪山に通っています

 

ちなみに18年後は・・・

2025/26シーズン

 オイラ 53歳
 長男  26歳
 次男  24歳

 スノボ歴28年

26歳の坊主とスノボ、、、

無理でしょう(笑)

 
 
 
 
  

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

 

| | コメント (2)

2007年11月25日 (日)

奥華子 弾き語り LIVE TOUR 2007 に行ってきましたっ

Fcb90eeb 奥華子 弾き語り LIVE TOUR 2007 ~First Letter~
11/22(木) 福井響のホール

 
 

正直なところ・・・

ほとんど聞いたことありません > 奥華子

でも1,2度、テレビで聞く機会があり「いいなぁ~」と思っていたので、福井ローカル情報誌「URALA」にコンサート情報が載っているのを見て、「行ってもいいかなぁ~」程度に思ってました

でも、なかなか平日の夜は時間が取れませんので、メドがついたら・・・と思ってました

結局、メドがつかず、当日になり「・・・なんとかなるかも」状態になってようやく、FOBに電話しました
「当日券ありますのでどうぞ~」とのことで、「それなら!!」と行く気満々になりました

夕方になりイロイロ用事が出来たものの、なんとか開演15分前に到着

チケットを無事ゲットできました

 

ようやく席に着いたところで「どんな人が来てるんだろ~」と周りを見たら・・・「ゲッ!!」

5席となりにオイラのお客さんがいました

お互い、男1人

「どうもぉ~」 と気まずく挨拶したところで開演

 

奥華子さん登場

「おぉ~、カワイイ」

曲は・・・、ぜんぜん知らん(笑)

でも、1曲だけ聞き覚えのある曲が・・・
たぶんTVで聞いた曲なんでしょう
結構、まじまじ見てたから

FM福井のパワープレイでかかっていた曲も歌ってくれました
「魔法の人」

FMを聞く習慣がないオイラは知りませんでしたが・・・

でも・・・ちょっとウルッて(笑)

いい曲でした

 

全曲、通して言えると思うんだけど、彼女の曲ってかなりストレート

直球勝負!!

なにしろ、聞きながら「あぁ~、こういう気持ちって大切だよな」って思うことしきり

自分がちょっと恥ずかしくなります

51t9cczp5vl  

全部の曲ではないけれど、目を閉じて彼女の歌声を聞いていると【青空】がみえるようです

アニメーション映画「時をかける少女」の影響ではないと思います・・・
映画見てないし・・・

 

福井響のホール

ここ椅子が今ひとつなので、2時間もあるコンサートだと途中からお尻が痛くなります

それだけが難なだけで、あとはユッタリマッタリと過ごすことが出来ました

 

うん

また行きたい♪

P1000251  

帰り、物販にてストラップとTシャツ、DVDを買いました

気に入った曲も入っているみたいで楽しみです♪

 

そ・れ・と

これ、書いていいのかなぁ~?

「福井響のホール」(小さいホール)ということで、少し期待はしていましたが、やはり「お見送り付き」でした

コンサート終了後、ロビーの1番外に立ってくれて、1人1人に挨拶をしてくれました

さすがにキンチョー

オイラの番になって
今日のコンサートでの感想をしばらく談笑して最後に握手

 

B000fgg8 近くで見る彼女はまぶしく輝いていました

まずい

惚れたかも(笑)

正直、こんな感じの子に弱いです

正直ついでに・・・
うちの奥様にちょっと似てます

奥様はダテ眼鏡ではありませんが・・・

ど~も、この手に弱いんだな(笑)

 

ということで・・・

今度ライブがあったら、また行くことでしょう

 
 

追伸:
   コンサート中の写真は彼女のブログから勝手に頂きました
   コンサート中の写真撮影はやめましょう

 
 
 
 

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (2)

2007年6月25日 (月)

フェニックス商事の自販機群

Fenics 福井県福井市古市のフェニックス商事

って、ドコじゃ、そりゃ。 って思われるでしょう。。。

まぁ~聞いてください

そのヘンにある普通の自販機なんですが立っている機械の本数がメチャ多いんです
左半分が飲料系・右半分がタバコ系です

Tabaco_1 キホン、オイラはタバコを吸わない人なので、今まで右側をマジマジ見たことありませんでした

でも立ち寄った際、連れが電話してたので何気にタバコ自販機も見てまわりました

ホントにたくさんの種類があり、安いジュースから定番ジュースまで
タバコも定番のマイセルから葉巻
中には1本300円の葉巻なんかも・・・

「凄いなぁ~」とみていたら「はっ?」

コンドームは聞いたことあるケド、バイブってのは初めて見た・・・

「いたずらゆびサック」ってどんなダヨ?

Iroiro +

 

そういうお店に恥ずかしくていけない方
夜中こそっと買いに行けますヨっ(笑)

ということで今日は、プチ情報(?)でした

   (有)フェニックス商事
    福井市古市2丁目4-5


 
 
 
 
 

He_6いつも最後まで読んでいただいてありがとうございますっ!! なるほど って思われた方は1日1回 「へぇボタン」 をクリックしていただけると幸いです。よろしくお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (6)

2007年1月 2日 (火)

「のだめカンタービレ」最終回・総評 ~ラプソディー・イン・ブルーでポジティブ シンキング~

Nodametop_3
「のだめカンタービレ」最終回を観ました

人にはいろいろ事情があって、やりたいことを続けられない時があります

「のだめ」に登場するキャラ達もそう
音楽をやめてしまおうかと思う葛藤
でも好きなことをするときのアドレナリンを忘れられない

「好き」という気持ちは何事にも変えがたい大切な宝物です

 

Nodame2オイラも高校時代ブラスバンドをしていて、ほんの触り程度ですが「楽器」と「楽譜」を習いました
高校卒業と ともにやめてしまいましたが、一緒に練習した仲間達とはいまだによく遊びます
その時 練習した曲は今でもよく覚えています

あの時、好きだった楽器
あの時、好きだった曲
あの時、好きだった女の子

全てが懐かしく、オヤジっぽいですが、まさに自分にとって青春だったのでしょう

そんな気持ちを少し思い出させてくれる「のだめカンタービレ」
全話、楽しく観させてもらいました

 

Cd1既に書いてますが
エンディング曲の「ラプソディー・イン・ブルー」
これもまたオイラにとって ノスタルジー・郷愁 を感じずにはいられない曲です

小学生の頃、お古のラジカセを父にもらいました
それにはFMチューナがついていました
オイラにとって ステレオ・2ch の音はとても新鮮でした

「よし、これでなにかを録音しよう」と取りあえず NHK-FM を エアチェック
曲名なんてどうでもよかったのでナレーションの部分は手でカット
曲だけを1本のカセットに集めて毎日ひたすらそれを聞きまくりました

その中でも一番気に入っていた曲が「ラプソディー・イン・ブルー」
曲名がわかったのは中学校に入ってからで、その頃買ってもらったCDラジカセで聞いてみたいと思いCDを買いました
でもそこで奏でられている演奏は微妙に違い、満足するものではありませんでした

Cd2高校くらいだったと思います
再度「ラプソディー・イン・ブルー」の別のCDを買いました
そのCD「コロンビア響でバーンスタインによる指揮・ピアノ」が、あの日、自分のラジオで鳴っていた「ラプソディー・イン・ブルー」でした

この演奏は、カセット・CD通算で何回も聴きました
そのメロディーは頭のなかに焼き付いていています

だから、聞く必要の無くなったそのCD

本当に数年ぶりに聞きました

夜中に見始めた「のだめ」最終回
見終わった頃には2時をまわっていましたが、それからどうしても聞きたくなりCDをかけました

もしかすると今のシステムで聞くのは初めてなのかも・・・

現在のデジタル録音に慣れてしまった耳には、いささかノイズがかった再生
その演奏はお世辞にも最高の録音ではないといえましたが、そこにあったのは、オイラが子供の頃に聞いた「ラプソディー・イン・ブルー」そのものでした
一つ一つの音を かみしめながら聞き入りました

文明の利器
なんと素晴らしいことでしょう
あの日聞いた曲が今、そのまま聞ける

残りの人生
オイラはこのCDをずっと大切にしていくことでしょう

そんな気持ちを再度思い出させてくれたドラマ「のだめカンタービレ」

本当に ありがとう

 

何かを好きになるということは、こんな些細なことから

好きになろうと思う気持ちではなく、それに気づく余裕

大抵の人は自分が幸せだと思っていないらしい
オイラも、そう考えがち

でも大抵の人が実は幸せなのだ

ただそれに気づかないだけ

そして悪いことが起きたときだけ「不幸だ」となげく

そんなネガティブな気持ちは人生にとって損だとオイラは思う

新年明けて、再度思う

オイラは ポジティブに生きたい

辛い事なんて練習みたいなモン
人生に失敗なんてない
失敗談は知識になり経験になり、そして ブログ の ネタ になる(笑)

オイシイじゃん

「生きてるだけで丸儲け」

今年はきっといいことがある、間違いないっ!!

 

★とのした太郎BLOG : 「のだめカンタービレ」関連リンク★

とのした太郎BLOG : 「のだめカンタービレ」と「結婚できない男」のクラシックな関係
http://tonosita.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_b2e6.html

とのした太郎BLOG : サンタさんからのプレゼント
http://tonosita.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_2206.html

とのした太郎BLOG : 音楽を聴きながらのRUN
http://tonosita.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_9839.html

とのした太郎BLOG : 「のだめカンタービレ」最終回・総評
              ~ラプソディー・イン・ブルーでポジティブ シンキング~
http://tonosita.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/__d15d.html
  

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (2)

2006年7月 2日 (日)

チョキ子。あなたは なに夫?

Tyoki 先日奥さんにカミングアウトをした

さかのぼる事、半年
去年の秋のGⅠレース
お互い買いたい馬がかぶっていることもあり好きな馬をジャンケンで買おうってことになった
勝ったほうが1頭目を選び、負けたほうが次を選ぶ
またジャンケンをして勝ったほうが先に選ぶ
つまりどんなに勝っても1・3・5・7の順番でしか選べないというとても公平なものなのだ

そしてその日オイラは「ここぞ」という時の奥の手を使った
その必殺技の名前は「最初にグー」だ!!
これは呼んで字のごとく「必ず殺せる技」だ

じつは奥さん
あせってジャンケンをするときはかならず「チョキ」をだす癖がある
付き合ってたころから知っていたが、いつも使うとバレルので「ここぞ」という時にしか使っていなかった
きっと奴は「とのしたさんってジャンケンが強くて素敵」と思っていたに違いないw

さすがにGⅠジャンケンの時も続けては使えないので最初2回ほど殺し、絶対ほしい馬を確保してから「パー」で負けてやったw

それで先日

その日はいいお天気で子供とお出かけの日だったんだけど、なんだか急にやつが不敏に思えてきて、10年間充分この必殺技を活用させてもらったし
「もう、、、いいかっ」と思い事を告げた

案の定「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇー」ってさっw

・・・あなたも・・・「ここぞ」というときにジャンケン負けていませんか、ウヒッ。

He_6なるほど って思われた方は「へぇボタン」クリックをお願いします (人気blogランキングへ)

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

我が家の離婚危機

先日仕事中に普段あまり話さない同僚と話をしていた
うちの会社にもヤバイ夫婦がいるそうで何故だかその子はよく知っていた
あそこの部長夫妻はかなりヤバかったが持ち直した、とか、隣課のホニャララさんは奥さんに「子供が就職したら熟年離婚」と突きつけられているらしい、とか。
そんな 事情通 の同僚が最近までヤバイと思っていた夫婦がいるらしい
「とのした夫婦」がそうだ

(・ ◇・)はい?
ななっ、なんで?

って聞くと
「何年か前によく一緒にスノボに行ってたじゃないですか。でもその頃って奥さんのお腹の中に子供がいたのに尋常じゃないくらいゲレンデ通っていたでしょ?絶対奥さん怒ってるって思ってて。その後も例年行ってるみたいだから・・・きっとそのうち・・・危ないんじゃないかって思って」
と告白された

(~o ~;)そっか~そんな風に見られてたんだ~

今のところ大丈夫です

と丁重に否定しておきました
一般的には・・・心の広い奥様らしい
感謝 感謝 <m(_ _)m>

| | コメント (0)

2006年5月18日 (木)

初めての祝電

先日行った保護者会役員会にて保育士のひとりが結婚することを小耳にはさんだ
うちの子もお世話になった年があり、しかもオイラの大好きな保育士の一人でもあったため是非何かお祝いをしようと考えた

微妙に遠い人なのであまりタイソウなことをしてもなんなので超無難に祝電を一通
しかも他の方と連名で送ることにした

ここ1年くらいでえらく痩せられて綺麗になったなぁと奥様と話していたこともあり下記のような文章を考えた

せんせい、ご結婚おめでとうございます
最近、保育園保護者会(特にお父さん方)で先生がお美しくなられたと話しておりましたがやっと理由がわかりました
末永くお幸せに
これからも旦那様同様あたたかい愛情を持って子供達を見守っていってください

○△保育園 保護者会
会 長 ○○ ○○
前会長 △△ △△
元会長 ◇◇ ◇◇

素直な気持ちをそのまま書いた
いいね結婚式って
ほぼ間違いなく幸せな人たちをみられるのはホッとする

来月にも知人の結婚式に招待されている
とっても楽しみ(^^)v
場所はちょっと遠いけどそんなことはどうでもいい
みんな幸せになってほしいな
まわりのツレはまだまだ結婚しなさそうな連中ばかりだけれども早く幸せそうな姿を見たいものだ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧